タンスの肥やしだった着物を買い取りに!母の施設入所きっかけで部屋も心もスッキリ

着物 タンスの肥やし

自分は着ないのに着物はただ持っているだけでタンスの肥やしになってたりしませんか。

面倒くさいと感じている時は買い取りに出して断捨離する時期かもしれません。

タンスの肥やしになってしまってた着物を買い取りに出して、面倒な着物の保管から開放されて部屋も心もスッキリした方々から口コミが寄せられたので紹介します。

着物がタンスの肥やしになっていたけど母の施設入所で断捨離できました

大阪府東大阪市にお住まいの53歳女性(主婦)oさんの口コミ

自分で買った着物と譲り受けた着物の手入れが面倒でした

独身時代に買った着物が1枚、母から譲り受けた着物が5枚
初めは着物用のタンスにたとう紙で包み春と秋に虫干し洋服は季節で入れ替えなどせずオールシーズン出しているので本当に面倒でした。

タンスの肥やし状態になり圧縮袋で簡単に保管

勿論、着付けなど出来る事もなくタンスの肥やし状態です。
洋服が増え場所も勿体ない虫干しの手間も無駄に思え防虫剤と圧縮袋で保管していました。

実家の断捨離をきっかけに母の着物を買い取り業者で処分

母が施設に入る際、実家を片付けた時は全てネットで探した着物引き取り業者で処分してもらいました。
実家を片付けてから断捨離魂に火がついて捨てるのが勿体ない、いつか使う時がくるのでは?
譲り受ける際大事にしてねと託された手前もありどの様な形でも持ち続けねばと思っていました。
でも父を亡くし母も高齢で思った事は、物欲は無駄です。

自分の着物も決心がついて買い取り業者で断捨離

物は多いと子供達が処分に困る事に気付かされました。
(お金持ちで高級品ばかりなら有難いでしょうが…)

自分の着物も処分する決心がつきテレビで高価買取とあった業者に依頼しました。

時間のかかる買い取り業者よりリサイクル店が効率的

見積りと色々話しをして30分着物3枚が500円でした。
いずれも買った時は良い品だと言われていたので残念でしたが古着になるので仕方ないと承諾しました。
残りの3枚は古着屋のキングファミリーに持って行くとこれまた500円
予約して夕方の忙しい時間に30分もかけて同じ値段なら
全部ここに持ってくれば良かったと思いました。

 

引っ越しを機会に着ない着物を断捨離。少しの罪悪感よりも開放感

福岡県福岡市にお住まいの49歳女性(主婦)kさんの口コミ

着ることのない祖母に着物を形見分けで持ち帰りました

普段着が着物だった祖母、オシャレだなと憧れる存在でした。その祖母が亡くなり、身内で遺品の整理をしました。
タンスに入り切らない程の着物をその場で処分すると誰も言えず、結局みんなで形見として持ち帰る事になりました。

着ないけど定期的な手入れがいるタンスの肥やし

袖を通す事もないその着物、しかし粗末に出来ないとタンスに直し込み時折、風を通し定期的に防虫剤を交換し保管していました。

そうはいっても着ない着物がタンスの肥やしになっていたんですね。

引っ越しをタイミングに断捨離を決断しました

それから15年程経った頃、引っ越しの為に荷物を整理していた私は「断捨離するなら今しかない!」決断しました。

祖母が大好きだった着物を手放すのはとても心苦しい気持ちでしたが、これまでもこれから先も絶対に我が家には必要ないものでした。

リサイクルで安い買い取りだけど欲しい人に届いて欲しい

着物の価値など全くわからない私はリサイクルショップにそれらを持ち込みました。

「捨てるのは申し訳ない。また誰かに着てもらったほうがいい。」そう自分に言い聞かせていました。

リサイクルショップでは二束三文の金額で買い取ってもらいました。

祖母には申し訳無いけど断捨離で開放感

祖母がこの着物たちにいくらお金を使ったのか全くわかりませんがとても切ない気持ちになりました。

罪悪感というか祖母に申し訳ない気持ちでした。

でも着物を保管する場所と手間から解放された私は今となっては「あの時、思い切って断捨離して良かった。」と思っています。

手入れや保管が面倒なタンスの肥やし着物は買い取りで身軽に

どれほど高価で素敵な着物であっても自分で着ないで扱いに困っているのであれば、買い取りに出して断捨離をすることをお勧めします。

ただ、保管だけの目的で定期的な虫干しや防湿剤などの入れ替えは年々苦痛になることがよくあります。

手入れはするもののタンスの肥やしになっているのはよくあることです。

そこで、家の中の断捨離をするタイミングや引っ越しは着物を買い取りに出すよい機会と言えます。

購入額と同じとはならないことも多いですが、タンスの肥やしがなくなることで生活が身軽になって臨時収入が手に入るのは嬉しいですよね。